本文へスキップ



ASSOCIAÇÃO CIVIL DE DIVULGAÇÃO CULTURAL E EDUCACIONAL JAPONESA DO RIO DE JANEIRO

お問い合わせはTEL:+55-21-2273-6799
Email:scdcej@nethall.com.br


学校日記(2018年12月)
月)

<<2019年1月<<                              >>2018年11月>>


12月10日(月)天皇誕生日レセプション



 日学の児童・生徒は、日本領事館主催の天皇誕生日レセプションに参加しまし、多くの参加者の前で、国歌「君が代」を歌いました。


 多くの参加者だったせいか、最初は緊張していました
が、歌い始めたら、今までの練習の成果もあり、楽しく笑顔で歌いきることが出来ました。
(左の写真:本番の様子、右の写真:リハーサルの様子)


12月5日(水)体育科「柔道の授業」



 12月の体育では、「柔道」を行っています。
「礼に始まり礼に終わる」といわれますが、授業の最初と最後のあいさつを座礼でおこなったり、畳のある教室に入る際は、一礼をするなど、礼法を大切にしています。


 今回の体育の授業では、基本的な受け身や寝技などを行います。早速、今日の寝技の段取り稽古では、がっちりと抑え込みができる子もいました。
 技の上達だけでなく、相手への敬意を表すために心を込めて礼をすることも続けていきましょう。


12月5日(水)5年家庭科「じょうずに使おう物やお金」



 本日、5年生の家庭科単元「じょうずに使おう物やお金」にて、研究授業を行いました。
 毎月お小遣いをもらっている児童は少ないため、 「お買い物ゲーム」を通して、児童たちはお金を使うシミュレーションを行いました。



 ゲームを通して、「入出金を上手に行い、バランスが取れたお金の使い方ができた」「無駄遣いをしないように、残金を見て、先を見通しながらお金を使うことができた」などと振り返りに書きました。


12月3日(月)「12月の生活目標と人権週間」



 12月の全校朝会を行いました。
今月の目標は、「みんなのことを考えながら生活しよう」です。今月は、人権週間もあり、自分のことだけでなく、さらに友達への思いやりももちながら生活していきましょう。


 12月は世界人権デーや人権週間があります。そのた
め、担当の先生は、「みんなが幸せに生きるために必要なことは何だろう」と質問され、みんなが「人権」について深く考える機会になりました。




inserted by FC2 system