本文へスキップ



ASSOCIAÇÃO CIVIL DE DIVULGAÇÃO CULTURAL E EDUCACIONAL JAPONESA DO RIO DE JANEIRO

お問い合わせはTEL:+55-21-2273-6799
Email:scdcej@nethall.com.br


学校日記(2018年11月)
月)

<<2018年12月<<                              >>2018年10月>>

11月24日(土)「海外子女教育財団による講演会」



 海外子女教育財団の方が2名、日学に来校され、タイトル「帰国にあたって」を講演いただきました。
 最初に、「入国時年齢と日本語読解力」についてお話しされ、9歳以下で海外生活を始めた場合、滞在期間が長くなるほど、日本語の読解力が低下する研究結果があることをご紹介されました。


 本題では、帰国したときの日本の学校における入学・編入学や児童生徒のみなさんへのアドバイスされました。
 特に、私立校への入学・編入学合格の鍵は、今の生活の充実にあるそうです。現在の学校の成績アップがポイントであることや、英検や漢検などの各種資格を取っていこうとアドバイスをいただきました。
 


11月11日(土)「リオ商工会スポーツ大会参加」



 リオ日学体育館で行われたリオデジャネイロ商工会主催のスポーツ大会に、日学の児童生徒も参加しました。
 各競技に大人の部、子どもの部があり、ドッジボールやフットサル、ぺがーボールやちびっこPKなど多くの競技に参加し、リオの方々と交流しました。
 



 日学の児童生徒は、競技に参加するだけでなく、ラジオ体操や整理体操の時間には、模範演技も担当しました。
 また、大会MVPの一人に、日学の児童が選ばれまし
た。授賞理由は、ドッジボールの際、取ったボールをいろんな子に渡すなどの優しさが見られたためとのことです。
 そんな優しさを、これからもいろんな場面で見せてくださいね。


11月6日(火)技術科「大きな棚の完成」




 中学部の技術の授業で、理科室のために大きな棚を作成しました。設計に始まり、のごぎりでの切断、トンカチでのくぎ打ち、ドライバードリルやサンダーなどの様々な道具を駆使して、今日完成しました。



 収納が増えてスッキリしたことで,行き場を失っていた剥製達がやっとあるべき場所?に展示できました。
一番奥のアリクイ君もうれしそう?



11月1日(木)「11月の生活目標」



 本日、11月の全校朝礼を行いました。
校長先生からは、「文化祭が終わって2週間ほどたった
が、みんなの表情などから、文化祭を通して、大きく成長したと感じる。(校長先生が出身の)千葉市の学校では、『わかる授業・楽しい教室・夢広がる学校』という言葉を大切にしています。日学でも先生方は、授業を大切に、みんなに楽しく、わかる授業をしてくださいます。『みなさんは勉強が楽しいときは、どんなときですか』いろんな楽しい場面を見つけていきましょう」とお話をいただきました。


 今月の生活目標は、「授業に集中しよう~授業の準備をして休み時間に入る。正しい姿勢で授業に取り組む。~」です。11月は、休みも多く、日常生活も乱れがちです。また、中学生は期末テストもあります。
 授業に集中して取り組むために、授業が始まる前に、教科書やノートを机の上に準備しておくことが大切です。また、しっかりした姿勢で授業に臨むことも必要でしょう。
 授業を通して、多くのことを学び、有意義な11月にしていきましょう。






inserted by FC2 system