本文へスキップ



ASSOCIAÇÃO CIVIL DE DIVULGAÇÃO CULTURAL E EDUCACIONAL JAPONESA DO RIO DE JANEIRO

お問い合わせはTEL:+55-21-2273-6799
Email:scdcej@nethall.com.br


学校日記(2018年10月)
月)

<<2018年11月<<                              >>2018年9月>>


10月30日(火)「研究授業」



 本日、算数と理科の研究授業を行いました。
 小学校5年算数の授業は、「正多角形と円周の長さ」の単元を行いました。パソコンを使い、正多角形を描くプログラムを通して、正多角形をかくときのきまりを考えまし
た。
 プログラミングを通して考えたことを、表にまとめることで、外角の和の規則性に気づくことができました。


 小学校4年理科の授業は、「ものの温度と体積」の単元を行いました。「水が上からあたたまっていったのはどうしてだろう?」と、予想を考え、実際に実践・観察しまし
た。
 また、木くずをビーカーに入れて、水をあたためることで木くずの動きから、水の対流について確認しました。


10月20日(土)「文化祭」



 本日、「文化祭」を行いました。
以下、児童生徒代表の言葉より。リオ日学の児童生徒たちは、この日のために、8月の終わりごろから、練習を始めました。
 全校合唱では、最初ポルトガル語の歌を覚えるのが大変でした。歌詞を覚えてからも、リズムや音程を取ることが難しかったです。しかし、今日この曲を通して、きれいに歌えた時は、やり遂げた達成感を味わうことができまし
た。







 劇では、元気いっぱいの2年生のチームワークを感じることができました。「ハルとナツ」では、細かな感情を表現することに力を入れて演じきることができました。
 モデル校や連邦大学のみなさんの日本語での劇も、大変感動しました。
 今年度のスローガンのように、絆や友情を深められた文化祭になりました。また、多くの方にご参加いただき、たくさんの人との繋がりを感じる文化祭になりました。







10月17日(水)ポルトガル語「Me empresta…, por favor」



 小学部・高学年のポルトガル語の授業では、みんなでポルトガル語のスゴロクを作成しています。
 今日は、模造紙の空いているところに、いろんな絵をポルトガル語でみんなで話しながら、描きました。


 今日のフレーズは、「Me empresta, por favor.」で
す。色鉛筆やペンなどを友達に借りるたびに、「Me empresta…, por favor」「Obrigado(a).」「De nada.」がとてもよく飛び交う授業でした。
 次回は、みんなでスゴロクを楽しみます。


10月16日(火)「文化祭予行!」





 本日、文化祭の予行を行いました。予行ということもあり、緊張感をもち、本番を意識しながらの練習になりました。
 開会式の司会はどのタイミングで話せばいいのか、器楽演奏では、準備してもらうものは何か、また、当日はいつトイレに行けばよいのかなどを確認しながら、予行に臨みました。




 また、劇練習では、「大きなかぶ」「ハルとナツ」とも に、完成度は高まってきています。
 何はともあれ、今週が本番です。2学期になり、日々文化祭の成功に向けて、たゆまぬ努力を重ねてきました。その成果を本番に発揮してもらいたいです。



10月1日(月)「10月の生活目標」



本日、10月の全校集会を行いました。
校長先生からは、「10月は、日本の季節は秋です。読書の秋、スポーツの秋、実りの秋といわれるので、今月に行われる文化祭に向けて一生懸命に励んでほしい。しかし、いろいろと行事がある中で、普段の生活をおろそかにしてはいけません。特に、掃除など毎日行うことは、手を抜かず一生懸命に取り組んでほしい。」とお話をいただきまし
た。


 10月の生活目標は、「暑さに負けない生活をしよ
う。」です。10月になり、30度を超える日が続くようになってきました。
 体育や休み時間に動くと、たくさんの汗が出ます。そのため、着替えをもってくるようにしましょう。また、意識をして水分補給を取ったり、しっかりと三食食べること
で、暑さに負けない生活を送るようにしましょう。
 最高の状態で文化祭を迎え、多くの人に成長した姿を魅てもらいたいですね。






inserted by FC2 system